06-7493-3737
元気な身体があってこその素敵な人生。『Fuwariを一歩出た瞬間、笑顔で自信に満ち溢れた表情になるように』身体や美容の施術を通して皆さまの素敵な人生をサポートします。「人生」という言葉はすごく大げさに聞こえるかもしれませんが、私たちはただの通過点の『お店の人』ではなく、本気で人生に関わっていきたいと思っています。
身体の事、美容に関すること、私たちにご相談ください。

Fuwariの想い

 

1時間2980円のマッサージが街のあちこちにあるこの時代に、1時間12000円。2時間30000円。

1回数百円で通える健康保険取り扱いの整骨院を辞め、完全自費施術院へと切り替えるに至った想いとは…。

 

 

私は中学からハンドボールを始め、高校卒業までの6年間、ハンドボール漬けでケガとは隣り合わせの毎日でした。

その影響でケガや痛みを治すという職種である鍼灸師、柔道整復師に憧れ志した事は、私の中ではごく自然の流れでした。

1999年、19歳で専門学校に進み、鍼灸科3年、柔道整復科3年トータル6年間学校に通いました。

 

学校では施術に関する技術は全く学びません。ただ、国家試験に合格する為の知識を学ぶ場所でした。

在学中6年間働いていた鍼灸整骨院では、ケガを治す、身体を元気にする施術を学びたいと思っていましたが、現実は、毎日100人近く来る患者さんをひたすら揉む=”マッサージ”をし、来る日も来る日もそれを黙々とこなす。流れ作業、いわゆる『回転』に終われる日々です。

マッサージがしたくてこの世界に入ったんじゃないのに、と心の底から思っていました。

 

結果的にこの6年間で2万人を超える人の体に触れマッサージ施術を行うことで、今につながる手の感覚を養いました。

この6年間の一番の出来事は柔道整復科在学中の2003年、たまたま、専門学校講師の独自に主催する勉強会に参加した事です。

この勉強会では『一生かけて学びたい』と心から思える、技術も理論も本当に納得できる筋徒手療法という素晴らしい施術方法に出逢う事が出来ました。

 

卒業後は別の整骨院や整形外科で4年間働き、2009年にふわり鍼灸整骨院を開業しました。

開業後も筋徒手療法のセミナーや勉強会に積極的に参加し、技術の研鑽に励んできました。

 

ですが、技術を身に付け、『人間の身体の生理学』というものを知れば知るほど、日々の仕事の中に矛盾を感じ始め、これで良いのか?と、葛藤の日々でした。

治りたい、楽になりたい、という気持ちで来て頂いてる方に対して、私は鍼灸整骨院で出来る ”業務範囲” の中で精一杯、施術して来ました。

しかし、施術を行いながらも、『この繰り返しでは、根本的な改善は望めないのに…』という気持ちや『保険の範囲の施術だけじゃ治るわけないのに…』そんな気持ちを持っていました。

 

そして、これはすごい裏切りなのでは…と思うようになりました。治してくれると信じて来てくれてる方に対する裏切りです。

 

患者さんに支払ってもらう金額の負担を考えれば、このままが良いのだろう。

でも、自分自身が納得できないものをずっと提供し続けていくのか。

自分にウソをついてでも、今の鍼灸整骨院の形を守るべきなのか…

それとも、『その症状、お任せ下さい』と心から言える、治療院にする為に整骨院を辞めるのか…

 

本当に葛藤し悩みました。

ですが、やはり私の出した答えは『私にしか出来ないことをする!』という事でした。

 

 

健康で豊かな人生を送る為の身体を手に入れて欲しい。

こんな素晴らしい技術があるんだと知って欲しい。

我慢することが当たり前の生活から抜け出してほしい。

1人でも多くの人に、貴重な毎日を元気に過ごして欲しい。

 

このブレない思いの実現のために、私にしか出来ない事をすると決め、想いの詰まったメニューがFuwariのコンディショニングとメンテナンスです。

 

 

私たちの提供する、技術という価値を、しっかり見極めて欲しいと心から願っています。

 

身体と美容の専門院   Fuwari   

マネージャー   前田三津恵